脱メタボ 知識セミナー~息切れ


脱メタボ 知識セミナー第一回目で学んでもらいたかったポイントは:

  1. 体重的にそんなに太っていないと思ってもメタボなことがある

  2. 人間は2種類のエネルギー源、脂肪酸と糖ががある

  3. ミトコンドリアが少ないと脂肪酸を燃やすのが下手な状態

  4. 常に糖に頼っていると、脂肪を燃やさない体になっている

  5. ミトコンドリアを増やすにはギリギリ会話ができる負荷で運動

トレーナーTomoの日本語の発音に問題があり

「乳酸」が「尿酸」と聞こててしまったようです。

メタボかどうか測る方法の一つは、運動する前の乳酸を測って、5分ぐらい150Wのエネルギーを出す。乳酸がどれぐらい上がるかを確認することです。このテストを日本で行っているところはとても少なく、自分で行うのは高額なのでオススメしていません。

ミトコンドリアの活躍を説明する為に紹介しました。

MAX心拍数、リアルタイムの心拍数、乳酸など、全て測ることが難しいのでギリギリ会話ができる負荷を紹介しました。


もっと詳しく勉強したい方は是非下のリンクをチェックしてみてください。

https://www.liverunapp.com/zones


主にイニゴ・サンミラン博士 (Dr. Inigo San Millan)の研究結果を元にして、科学的に証明されたベースですが、シンプルにしているのでイメージとして使ってください。

Title

“Assessment of Metabolic Flexibility by Means of Measuring Blood Lactate, Fat, and Carbohydrate Oxidation Responses to Exercise in Professional Endurance Athletes and Less-Fit Individuals.”

Permalink

https://escholarship.org/uc/item/5cz1v976

Journal Sports medicine (Auckland, N.Z.), 48(2) ISSN 0112-1642 Authors San-Millán, Iñigo Brooks, George A

Publication Date

2018-02-01


特集記事