Our Mission

100歳になっても

アクティブライフを

楽しむのがあたりまえの世界に

A world where centenarians enjoying active lifestyle is the norm

1. 私たちは長距離を走るために生まれてきた
人間は200万年前に走るための体に進化した。毎日長距離移動する体のデザイン。自然選択によって生き残った人間の特技が長距離走ることなのです(*1)。実は鼻の穴の形までランニングに有利なデザインになっているのです。

2. 走らないと病気になってしまう
動かなくても必要以上の食べ物が手に入るようになったのはつい最近のこと。農業が発展してからの1万年は人間の歴史からみるとつい最近のことなのです。 走るように進化した体に合わない現代カルチャーにより、心臓病やガンなど、体の問題が発生しています。

3. 運動すると日本の経済がよくなる
ハーバード大学の計算によると、定期的に運動する人が25%増えたら、心臓病患者にかかる医療費だけでも年間580億ドル(約6兆円)の削減になると言います(*2)。日本でも同じぐらい医療費の削減になると考えられます。要するに、運動する人が増えることで日本の経済的インパクトにも繋がるのです。

生存の為に走る必要がなくなった現代人。

運動することがもっと楽しかったら?

こんな思いでLIVERUNが生まれました。

 

1%でも多くの人が定期的に運動することを願い、ライブランはより楽しいサービスを目指しています。

会社名    ライブラン株式会社  

所在地    東京都港区元麻布3-1-6

代表者    高田 智之

設立          2017年

​資本金     43,495,105円(2020年4月末現在)

URL           www.liverunapp.com

高田 智之

CEO & 創業者

代表プロフィール

起業家。大阪で生まれ、小学生の頃にアメリカに移住。ノースウェスタン大学(Northwestern University)の機械工学部卒業。フォード自動車会社に入社。マツダ自動車会社との共同開発に関わる。ミシガン大学(Univ. of Michigan Ann Arbor)で工学修士取得。ハーバードビジネススクールでMBA 経営学修士)取得。ゴールドマン・サックス証券株式会社でインターンを経験。 世界最大級のMBA技術会議Cyberposiumの共同議長を勤めテクノロジー分野のCEOたちと交流を深める。フォード自動車会社に戻りリーダーシッププログラム(PDLP)に入るが、デトロイトの寒さに耐えられずサンフランシスコに移転して2004年に国際事業発展コンサルティング会社NGBを立ち上げる。日本食が好きすぎて、2007年には東京に会社を移転し、世界を飛び回り10社以上の事業立ち上げに成功。2014年、口コミサービスYelpを日本で立ち上げ、その後日本の代表社長に就任。2017年にライブラン株式会社を立ち上げ現在CEOとして画期的なLiveRunサービスを広めている。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン
  • Toroeater on Yelp

迫田 拓也

COO

大学生時代にハワイにて英語を身につけ、卒業後、ニュージーランドの大自然に囲まれたホテルにて、レセプショニストとして第一線で活躍。

その後、Yelp社に入社し、1人で福岡のコミュニティーを築き上げる。バリにてセールスマネジャーとして活躍後、ライブラン株式会社に入社。

フィットネスとコミュニティー作りというふたつのパッションをもとにCOOとして、全体のプロジェクションの指揮をとる。

長山 祐子

​コミュニティマネージャー

得意な英語を使う仕事を求めてホテル業界に入り、様々な国の高級ホテルで働く。その後、上京してフォーシーズンホテルで勤務しホスピタリティーのスキルを極める。英語とホスピタリティーの経験を活かし、Yelpの日本立ち上げに関わり日本を成長率1位にした。

ライブランチームの立ち上げメンバーであり、過去の経験を活かし「ライブランコミュニティ」の拡大に注力している。

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社