LRAによるランニング・ウォーキングアドバイス


8月23日(月)、ライブランで60minのセッション LR60 8月を行いました!


ライブランでは月に1回から2回ほど60minのセッションを行なっています。

https://www.liverunapp.com/lr60



LR60「えみことタカヨのヨガの世界RUN」の中で紹介した、

普段LR60も走るライブランアスリート2名によるランニングアドバイスを公開します!



8月のランニングにあわせてアドバイスをいただきました!

暑い日のランニングにお役立てください♪




LRA:ライブランアスリート

・元実業団ランナー 椎谷 智広さん(以下 トモヒロさん)

・横浜国立大学大学院では国公立27大学対抗駅伝で優勝 うさ息子さんこと宇佐美亮児さん(以下 うさ息子さん)




ーーーーーーーーー スタート前のアドバイス ーーーーーーーーー


(トモヒロさん)

・給水以外にもペットボトルを用意することをオススメします。途中、水を頭や足などにかけて体温を下げるとバテずに走りきれます!

・走る前に頭を濡らしたり、ウエアを先に濡らしておくこともオススメです。スタートして外気が濡れたウエアに風を送ることでひんやりします。

・ランニングコースは短めの距離による周回または往復できるコースを選択してあげてください。そうすることによってスタート地点で給水摂取や予備のペットボトルで体温を冷やしたりなどクーリングタイムが設けることができます。

・セッションスタート前に少し汗をじんわりきウォーミングアップを取り入れてください。スタート前に汗をかくことで体に汗を出すスイッチを入れてあげてください!



ーーーーーーーーー ランニング前半のアドバイス ーーーーーーーーー


(トモヒロさん) ・(当日は月曜日19時スタート)月曜日ということでお仕事後などで参加される方が多いと思います。まず最初の15分はウォーミングアップだと思って呼吸が少し上がる程度、汗がじんわりかく程度のペースでランニング&ウォーキングでいきましょう

・暑い時期は涼しい時期より脈拍が上がるスピードが早くなります。さらに、呼吸を肺に取り入れても暖かい空気のため苦しく感じます。特にオフィスや自宅で涼しい環境でいた方はそのギャップに体がびっくりしてしまうので、暖かい空気を肺に取り入れることに慣れるためにもまずはゆっくりペースからいきましょう!



(うさ息子さん)

姿勢は真っ直ぐに保つことが大切です。スタート時に作った姿勢を、後半疲れてきたときも維持することが理想です。特に後半、疲れた時に前に倒れたり後ろにのけぞったりしてしまわないように、姿勢はキープしていきましよう。



(トモヒロさん) ・さぁここからウォーミングアップをしていた方は少しずつペースを上げで気持ちを高めてください。でもいきなりのマックススピードはNGですよ。

・スタートから頑張って走ってしまった方は、呼吸上がっていないですか?給水を取って少しペースを下げたランニングに切り替えて、呼吸が安定したらもう一度Go!してみてください。すぐに呼吸が上がってしまわないようにペースは上げすぎないように注意してください。



(うさ息子さん)

まだまだ序盤なので、余裕を持ちながら走りたい時間帯ですね。序盤に作ったリズムに乗って、中盤以降まで楽に走れていると終盤もうまく粘れることができると思います。この時間帯は無駄な力を極力使わずに走ることができるかどうかが大切だと思います!




ーーーーーーーーー ランニング中盤のアドバイス ーーーーーーーーー


(トモヒロさん)

・半分ということで皆さん気持ちはどうですか!?汗をかきすぎてボーッとするかたはストップしてね。それは体からの棄権信号なので、給水だけではなく体内の熱を取ってあげてください、塩分補給も忘れずに。

・苦しいけど走らないとという無理な考えはしなくて大丈夫。歩いても立ち止まっても大丈夫なのでその日の体の調子と相談しながら残り30分楽しんで体を動かしていきましょう!


(うさ息子さん)

・姿勢は真っ直ぐに保つことが大切です。スタート時に作った姿勢を、後半疲れてきたときも維持することが理想です。特に後半、疲れた時に前に倒れたり後ろにのけぞったりしてしまわないように、姿勢はキープしていきましよう。 (トモヒロさん)

・水を首や顔、肩や足などにかけてあげて体温を一度冷ましてあげましょう。水分が少なければ顔だけ脱ぐってあげるだけでも体温が下がる感覚がありますよ。ラストまで体を動かしていきましょう!



ーーーーーーーーー ランニング終盤のアドバイス ーーーーーーーーー



(うさ息子さん)

・ラストスパートといっても、いきなり全力に切り替えるはNGです。全力を出し切るのは最後の2、30秒くらいです。

ここからは、残りの時間でペースダウンしない範囲を見極めながらペースアップすることが大切です。少し余裕を残すぐらいを意識しながら、ペースアップできる方はペースアップしていきましょう!




ーーーーーーーーー 60分ランニング終了後 ーーーーーーーーー



(うさ息子さん)

・60分間お疲れ様でした!暑い中走られた方も多いと思うので、まずはしっかり水分補給をしてください!

走った後のリカバリーも含めてトレーニングの効果に繋がってくると思うので、糖質やタンパク質をしっかりとることがオススメです。

夏場で食欲がない場合でもゼリーや飲み物でしっかり栄養補給はしてくださいね!


(ともひろさん)

・皆さん暑いなか、LR60お疲れ様でした!!夜は日差しがなく走りやすいと思われがちですが、運動後から就寝まで時間があまりとれません。ですので、まずが体内の熱を冷ましてあげてください。少しは寝付きやすくなりますよ。







特集記事
最新記事