スペシャルオリンピックス日本とライブランがコラボセッション

2021年9月11日にスペシャルオリンピックス日本とライブランがコラボセッションを行い、有森裕子さんと瀬古利彦さんがゲスト出演しました。




有森さんは​​知的障害のある人たちにスポーツを通じて社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス(SO)」の理事長を務めています。


https://www.son.or.jp/




こちらのセッションは東京マラソンチャリティランナーに感謝の気持ちをこめて行いました。


ランナーの実況のほか、

有森裕子さんと瀬古利彦さんに東京マラソンのエピソードや、

有森さんがスペシャルオリンピックスと関わるきっかけなどお話ししました。



印象に残る東京マラソンは?

有森さん「引退レース。雨の中、ボランティアの人とありがとうと話しながら走りました。それが引退レースでした。最後ころんでしまいました。」






また、セッション後には参加者の中で抽選で瀬古さんと有森さんからプレゼントもありました。

プレゼント当選されたみなさま、おめでとうございます!


特集記事
最新記事