長者番付世界1位のAMAZON創業者のリーダーシップスタイルを評価


2019年12月4日のビズランではAMAZON創業者、Jeff Bezosのリーダーシップスタイルについて学びました。

ビジネスリーダーが持つべきとよく言われるクオリティーを評価。


課題1:「素晴らしいリーダーはいつも冷静を保つべき」


課題2:「リーダーは部下を育てて仕事を任せたら口出ししない」

課題3:「大事な決断をするとき、リーダーは合意形成をうまくリードする」


これらの課題をベゾスで当てはめたら、トレーナーTomoの出した評価は全ての課題で最悪の「F」評価。ベゾスは部下に爆発するし、仕事を任せられなくマイクロマネージャーだし、彼の次のNo2をうまく育てられないし、社員が全員反対している企画を進める。


学べるポイント

トレーナーTomoは本当にベゾスはビジネスリーダーとしての素質がないと言っていたのではありません。よく言われている「ビジネスリーダーはこうであるべき」との考え方を見直す必要があることをこのケーススタディーで学ぶことができたのではないでしょうか。


今回のビズランに使った情報の参考:

「ジェフ・ベゾス 果てなき野望」ブラッド・ストーン (著)


P.S.

ベゾスは2019年だけでも約100億円を恵まれない子友達を助ける為の様々なNPOに寄付したそうです。これも彼が16歳のシングルマザーに育てられた過去の影響かれもしれませんね。

Amazon CEO Jeff Bezos donates $98.5 million to help the homeless


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社