LR60 5月 ワインデートバトル結果



丸の内のくりたろうさんが2022年3月27日に残した自分の記録を塗り替えました。

新歴代ベストレコード(男性)18.22km

Congratulations!!!!


結果:

男子

1位 くりたろうさん  18.22 km

2位 もりちゃん (MRC/壱軸倶楽部009) 17.21km

3位 すだっちさん 16.35 km


男子

1位 ララ mrc&向こう側大阪支部 13.43km

2位 ガイ子 Gaiko(MRC) 12.51 km

3位 セーラームーン(うささん) 12.31km


ラッキーライブランナー:

Salaさんおすすめのセラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン

リンコン・じゅんぺ〜さん


Eco store ランドリーリキッド ユーカリ

ka2cさん


ゆきぼんさんご提供のライブランのロゴ入りタオル

ブルーさん


トレーナーTomoおすすめGnarly Head Old Vine Zin Lodi Zinfandel 2020

ゆにてぃ


究極のデートプランバトル:

Salaさん:

1. シャンパン(フランス)

2. 白ワイン(ニュージーランド ソービニヨン・ブラン)

 白ワイン(ドイツ リースリング)又は(ドイツ ゲヴェルツ・トラミネネール)

3. 赤ワイン(フランス ピノ・ノワール)

4. デザートワイン(フランス ソーテルヌ)

2000円ぐらいのおすすめワイン:セラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン


トレーナーTomo:

1. Kenzo Estate あさつゆ asatsuyu

2. サイゼリア ハウスワイン(赤)

3. オレンジワイン@ スンガリー

4. セブンイレブン Robert Mondavi Twin Oaks Cabernet Sauvignon

2000円ぐらいのおすすめワイン:Gnarly Head Old Vine Zin Lodi Zinfandel 2020


会話の中で出てきたワイン:

シャトー・ディケム:ソーテルヌの有名なプルミエ・グラン・クリュ(特別第一級)。

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC): フランス、ブルゴーニュ地方で最も有名で、1本数十万円します。


放送中に答えられなかった質問:

Q: Tomoさんの、美味しいワインの見分け方はなんですか?

A: 好み、そして飲むシチュエーションによっていい悪いと感じるので、「美味しいワイン」と「美味しくないワイン」と決めわけないことにしています。一つ気にしているのは保存状態です。たまにスーパーで窓際に太陽の光の下でワインが置いてあったりします。このようなお店では買わないようにしています。


Q: ワインって他のお酒よりは健康的ですか⁉️

Q: ワインは体に良いの?悪いの?適量の考え方を教えて下さい。

A: アルコールは基本的に体にとって毒なので体によくないです。​​「フレンチ・パラドクス」(フランス人はワインを飲むから健康的)は科学的にはほぼ根拠がないことが常識になっています。赤ワインのレスベラトロール効果も、ワインから獲得する量が少な過ぎて意味がないと言われています。

一つ言えることは飲むペースです。テキーラでもワインでも、ゆっくり飲むことで体がアルコールを処理してくれる時間を稼ぐことができます。


Q: デートのときのワインの飲み方マナーとか、あれば教えてください。

A: いろいろあるのですが、あまり気にしないで楽しく飲んだ方がいいと思います。一つ、ワインに詳しくない人は知らないなと思うマナーは、シャンパンのコルクはできるだけ静かに抜くことです。これは練習が必要なので積極的に抜く役に手をあげて練習しましょう。


Q: どのブドウの品種が好きですか?その理由も教えてください。 どの国の旨安ワインがおススメかもお願いします

どのブドウもそれぞれ魅力があるので、この品種が好きとかはあまりないです。一つ思うことは日本ではzinfandelと言う品種があまり人気がないようなので残念です。きっと料理にあわせにくいことが理由だと思うのですが、ジュースのような迫力のある赤で、好きな品種の一つです。

国はどこがいいと言うのが難しいのですが、日本で飲むならイタリアワインが意外とコスパがいいのかと思います。NAPAワインのファンなのですが、日本だとコスパが悪い。イタリアを選ぶ理由は歴史も深く、競争も激しく、やばいワインに当たる確率が少ないと思うからです。


Q: お酒が苦手でも飲みやすいワインを教えてください。

A: お酒は体によくないので無理してワインを飲まなくても良いと思います。でもそれでも飲むからドイツのリースリングなどはアルコールが少ない物が多いのでおすすめです。


Q: 日本のワインはかなり美味しくなっていますが、世界的には、どれくらいのレベルですか?

A: どの国にも質が高いものからいまいちの物まであるので、どれくらいのレベルとは言えませんが、最近の日本のワインは他国に負けないレベルになってきたと感じています。問題はコスパです。素晴らしい日本のワインと出会ったことが何度もあるのですが、高額でびっくりしました。


特集記事
最新記事
アーカイブ