バナナチップスは本当にヘルシーなスナックと言える?

バナナチップスは本当にヘルシーなスナックと言える? ウェブサイト”SF Gate"の記事をもとにシェア。 バナナチップスはバナナと同じ様に、多くの栄養を含むために、健康的といえます。ただし、多くの脂肪、または大量の砂糖が加えられたものも少なくないので、しっかりと栄養成分を確認するようにしましょう。 バナチップスは多くの食物繊維を含みます。その量は、約113グラムのバナナチップスに、8.7グラムの食物繊維が含まれていると言われています。(この量は、女性が1日に必要とされる食物繊維の量の3分の1、男性の必要量の23%に値します。) またバナナチップスはカリウムを多く含むために、吐き気、疲れ、便秘の予防にもよいと言われているそうです。 かしこい食べ方としては、オートミールに少量のバナナチップスを足して食べたり、その他のアーモンドなどのナッツ類と一緒に食べると食べ過ぎることもなく、よさそうですね。

縄跳びエクササイズはとても効果的?!

私たちの身近にある縄跳び。 実は縄跳びを使って行うエクササイズはとても効果的だと知ってましたか? ウェブサイト"Lifehack"にて、縄跳びエクサイズの効果について紹介されていたのでシェアします。 縄跳びエクササイズを日頃から行うことで、足や足首の怪我を防ぐことができます。 縄跳びを行うことで、足、足首の筋肉や関節を鍛えることができるからです。 さらに縄跳びエクササイズは効率よく多くのカロリーを消費することができると言われています。 ジョギングやランニングよりカロリーを多く燃やすことができると言われており、10分間の縄跳びで燃やすことのできるカロリーは、13キロ/時 の速さで10分間走るのと同じ量のカロリーを消費できるそうです。 またジャンプアップ、ダウンというシンプルなワークアウトは、骨を丈夫にするのに、縄跳びエクササイズはとてもよいとも紹介されていました。 こちらの記事はライブラントレーナーTakuyaのブログでも取り上げていますので、ぜひご覧くださいね。 http://takthetiger.site/index.php/2017/01/22/jumpropecardioworkout/

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社