L.A.のFOOD発見ランで紹介

トレンドの最前線とも言われるLos Angelesから戻ってきたトレーナーTomoが旅で学んだことをシェアライブラン中にシェアしました。

ロサンゼルス滞在中に一番感動した食べ物とは!?

Jimmy’s Famous American Tavernで食べた「The Impossible Burger」。

普通のバーガーとはどう違うのか?見た目も味も牛肉なのですが実はこれが100%植物からできているのです。これはトレーナーTomoが毎週水曜日の朝に行っている「ビズラン」で紹介したスタートアップIMPOSSIBLE FOODS社の開発した商品。このスタートアップによると畜産は地球に最も破壊的な事だととか。環境の為にも牛肉ではなく植物からできた「肉」を提供したいと考えてこのインポッシブル・バーガーを発明。今回の旅でトレーナーTomoがこの商品を初体験。食べてみて「美味しい」。流通しているベジタリアンバーガーとは全く別物です。ちゃんとバーガーに焦げ目もあって触感が肉なのです。いずれ日本でもこれが食べられるようになるかもしれませんね。今回はレストランで食べたので約2千円でしたが、アメリカだとチェーン店WHITE CASTLEでもこの「肉」を食べることができるのです。

サンタモニカの人気カフェ、「Dogtown Coffee」で体験した健康的フード。

ここはスタバのようなセルフサービスのカジュアルカフェ。雰囲気としては福岡のManuコーヒーに似ています。

感動ポイント1: サンドイッチ ここで食べたのがテンペサンドイッチ。「テンペ」って聞いたことありますか?日本では「インドネシアの納豆」と言われていて大豆などをテンペ菌で発酵させた醗酵食品です。

感動ポイント2: オートミール オートミールの「Steel Cut」。オートとは日本語では「エンバク」と言うのですが、とても体に良い。通常日本のスーパーで買うオートミールはインスタントで水を足すだけ。オートを平らに押しつぶしている形です。このSteel Cutはこのオートをくだくだけで、お米のような形を保っているのです。日本ではなかなか食べることができない。

感動ポイント3: セルフサービスの砂糖などがおいてある場所。 無料で使えるAgaveシロップ。白い砂糖と比べると数倍も健康的と言われているこのシロップが好きなだけ使えるのにはびっくりしました。

ロサンゼルスに行ったら一度は訪れてほしい場所

Redondo Beachのピアーにある「Quality Seafood」。写真もアップしましたが、アナゴやウニなど様々な魚介類が並んでいます。好きなものを選ぶとその場で調理してくれます。外のテラスで海の香りを楽しみながら地元のカニを食べてみてください。僕が感動したのはウニ。丸ご針付きで出てきました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社