検索
  • LiveRun

スティーブ・ジョブズのスピーチで英会話の勉強



この40年間で誰よりも多くのイノベーションをこの世に残してくれた人とも言えるSteve Jobs <スティーブ・ジョブズ>。ステージに立つことも多く、数多くのスピーチを行いました。そんな中でも一つとても有名なスピーチがあるのはご存じでしょうか?

2005年6月12日

スタンフォード大学の卒業式

ジョブズが膵臓癌手術を終えた1年後でした。

その後、Youtubeなどで多くの人に感動を与えて、現時点で3114万回見られています。ライブランCEO高田智之(トレーナーTomo)にも大きな影響を与えたスピーチです。

でも英語。

英語が得意でない人でもジョブズが伝えたかったことをシェアしたと思い、ランニングアプリのライブランを使って2019年1月27日に「English Run: Steve Jobs」の40分ランを行いました。トレーナーTomoの独自の判断で大事な部分を残し、できるだけシンプルな英語に編集しました。彼の言葉を残さないといけない部分も多く、判断に難しい部分もありました。でも、この編集バージョン、そして彼がスピーチで使った単語の予習を入れたら、もっと多くの人に彼のメッセージが届くと考えました。日本語の説明、そしてトレーナーTomoの例なども入れました。

普通に40分走るだけでも健康にとてもいいです。

でもライブラインで40分走ると、健康だけでなく自分の人生を見直すような体験が40分間であるかもしれないのです。そして英会話の勉強にもなる。プレゼントが当たることもある。効率いい40分だと思いませんか?

是非イヤホンを付けて、走りながら聞いてみてください

https://youtu.be/p86-G-BlGyM

1部目

Key Words

adopted parents 養子の親

drop out 中退する

Calligraphy 書道

well worn path 多くの人が通る道

1部目で伝えたかったことは、

人生には様々な出来事がある。

その出来事、将来のいつか、この出来事が大きな意味を持つ。

それを信じないといけない。

出来事から出来事。この点と点がいずれ結びすくと信じることができると

自分のハートで道を選べる。

その道が世間と違った道であっても。

2部目

Key Words

Devastating 壊滅的な (かいめつてき)

Fired クビになる

hits you in the head with a brick レンガが頭に落ちる

Faith 信念

Don’t settle 妥協するな!

クビになるほどのかいめつてきなことがおきても

信念をもて。

立ち直れた理由はLoveできる仕事を見つけられたからだ。

素晴らしい仕事するにはLoveできる仕事を見つけることだ。

妥協するな!

Loveすることを見つけろ。

3部目

Key Words

living someone else’s life 他人が望む人生を歩む

Dogma 他人が作ったおきて

Intuition 直観

大事な選択をするときにSteveにとっても最も便利だったツール。

いつか死ぬ。

それを認識していたら自分のハートで道を選べる。

周りの人のためではなく

周りに自分がどう見えるのかではなく

自分のやりたいことをやる勇気。

#トレーナーTomo

21回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle