検索
  • LiveRun

Happy 脳内物質:セロトニン



私たちのエナジーレベルをコントロールする上で、理解しておきたい、4つの脳内物質のひとつ、セロトニンとはいったいどういうものなのでしょうか?


セロトニンは”ナチュラルな気分安定剤”と考えられていて、気分の低下や心配事を解消してくれるといわれています。それと同時に、睡眠、食事、消化といった機能も助けてくれる脳内物質でもあります。


このセロトニンの量が一定値だと、わたしたちは落ち着きや幸せを感じたり、集中することができます。


以前の睡眠の話でも説明しましたが、朝太陽の日をしっかりと浴びることで、しっかりとセロトニンを生産できます。


それ以外にも、”自分はなにか大きな集団、コミュニティの一部だ!”と感じることができる時にも、生産量が増えると言われています。

逆に言えば、ひとりぼっちで孤独を感じていると、セロトニンの量が減ります。なので、なにかの団体やコミュニティーに加わる、単純に友達と遊ぶ、そういったことでもセロトニンの量をしっかりと増やすことができます。

14回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle