検索
  • LiveRun

エコとファッション


7月4日12:30からの15分間のエコライフウォークでは、

エシカルファッションについてご紹介しました!

今回のテーマは、「エコとファッション」です。

「エコファッション」という言葉は聞いたことがありますか?

自然環境に良い素材を使用したり、

ゴミを出さないという地球環境に良いものを取り扱ったりすることを目的としています。

一般的に、適切な環境で作られたオーガニック素材や天然素材でできたものをさします。

そしてこの「エコファッション」に対して、このような言葉が今注目されています。

「エシカルファッション」

Ethical(エシカル)は直訳すると倫理的・道徳的という意味ですが、

エシカルファッションは、この言葉から、

“正しく、道徳的な生産過程で作られた服”という意図を示しています。


つまり、エコファッションよりさらに「ブラックな部分」を排除しているということなのです。


エシカルファッションはエコ的な活動だけでなく、

生産過程においてのブラックな部分を全て排除しようという考えのもと、作られています。

例えば、ファストファッションは膨大な服を安く大量生産するために、

作っている生産工場は過酷な労働環境を強いられている現状はご存知だと思います。

安く、かわいいアイテムが手に入るのは私たちにとっては嬉しいことですが、 その裏側で作り手が辛い思いをしているという、この環境を見直そうということ、 つまり、「エコ」と「エシカル」の違いはそこです。 「エコ」は環境保全を指しますが、 「エシカル」という言葉は人道に関わる問題も内包しているのです。

そんな今注目の「エシカルファッション」について深く掘り下げていきました。

私がこの「エシカル」ファッションを知ったのが、とある女優さんがきっかけです。

それが、ハリーポッター、ハーマイオニー役そして美女と野獣、ベル役、

大人気の女優さん、エマワトソンです。

彼女のとある記事から、この「エシカルファッション」という言葉を知りました。

ちなみに美女と野獣の映画の中で使われている、 衣装は、彼女の強い希望で、全てエシカルファッションにしたようなのです。 そんな彼女が常日頃から語るのは、無駄に服を買うことで、余計なゴミを増やし、

それが地球環境の破壊に繋がっているということ、

ここまでは「エコファッション」のことです。

それに加えて、

無駄に服を買うのではなく、心を込めて良いものを買う、

エシカルはそうした消費者の「物を買う」ことへの意識を考えせてくれる取り組みだと、

エマは話していました。

そんな「エシカル」という言葉、直訳は、「倫理的・道徳的」という意味ですが、

日本語に置き換えられる際には、「思いやり」という言葉に変換されます。

今は、エシカルファッションという言葉がありますが、ファッション、服だけでなく

何か物を買うときには、「生産者側の考え、思い」を考えられると、いいですね!

ということで、今回のエコライフウォークでは、

「エシカルファッション」について、お話しました。

<以下参考>


https://www.fashionsnap.com/article/2015-04-25/ecofashion/ http://nextwisdom.org/article/1436/

https://news.livedoor.com/article/detail/13272700/

0回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle