検索
  • LiveRun

チャレフェス文化祭2018秋 出展レポート



2018年10月22・23日に開催された、NPO法人チャレンジド・フェスティバル主催のチャレフェス文化祭2018秋に、LiveRunも特設ブースを構え、出展してきました。「エンターテインメント=楽しい活動」を共にすることで「みんなが友達」になれるという想いの元に活動をされているチャレフェスさんとご縁があり、今回この素敵なイベントの一部となることができました。

今回のチャレフェス文化祭は三部で構成され、さまざまな方が平日開催だったにも関わらず駆けつけてくれました。”様々な障害者をはじめとする生きづらさを感じた人を中心とした共生文化祭。”ということで、パフォーマーの多くは、何かしら障がいを抱えた人たちでした。

ライブランスタッフも、休憩の合間に、第1部 チャレフェス歌劇団による「チャレフェス版ブレーメンの音楽隊」を拝見させていただきましたが、鳥肌が立つくらい、エネルギーを感じさえてくれるパフォーマンスを楽しむことができました。

一人ではなかなか運動を続けるモチベーションがない。仲間と運動を楽しみたい。でも物理的、または経済的な理由から仲間と運動を楽しむことが難しい障がい者が多くいることを知り、LiveRunでも”チャレンジドラン&ウォーク”という活動を行っています。

ライブランのブースにも、多くの方が興味を持ち、立ち寄っていただきました。世界初の生実況付きのランニングアプリということで、たくさんの人が魅力を感じてくれたようでした。今後のチャレンジドラン&ウォークの活動を加速させてくれるような、素晴らしい出会いもたくさんありました。

ライブランの他にも、足こぎ車いすメーカーさんや、被災地支援の団体、そしてライブラントレーナーMizukiがライブラン中にも話したことのある、パラリンピックの正式種目でもあるボッチャを体験できるエリアなどもありました。

今後もライブランでは、障がい者支援にも力をいれていきます。


9回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle