検索
  • LiveRun

パラスポーツ:ボッチャとは!?



2月22日金曜日、6時30分からの

トレーナーMizukiのパラトークランでは、

パラスポーツ、ボッチャについてご紹介しました!

ボッチャとは、

ジャックボールと呼ばれる白いボールに、

赤色と青色のボールそれぞれ6つずつを

いかに近づけるかというスポーツです。

日本代表は、『火ノ玉ジャパン』と言われています。

カーリングのように、相手のボールを弾いたりして、自分が優位に立てるよう位置取りをしていきますが、

的も弾いて移動させることができるため、カ ーリングとは一味違う戦略、魅力がある競技です。

ボッチャは1984年からパラリンピックの正式競技として行われています。

男女の区別はなく、障がいの程度でクラス分けをして順位を競います。

ボッチャで使用するボールは、ルール上大きさと重さの規定が決まっており、

周長が270mm±8mm以内、重さは275g±12g以内です。

ただし、同じ赤青のボールでも微妙に違う色をしていたり、硬さや材質が違うことがあります。

ボールにはそれぞれ特性があり、選手は障がいの特性やプレースタ イルによってボールを使い分けます。

見た目は激しい運動ではないですが、知的な戦略とそれを実行するための技術力、

集中力が求められるこのボッチャ。今後も注目です!

こちらのYouTubeもぜひご覧ください^^ 

https://youtu.be/aaZUc6wO4js


22回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle