検索
  • LiveRun

食事から摂るアミノ酸



2019年1月8日21時30分からの30分のランニングで、大野トレーナーが、お届けした、

【アミノ酸】について、ご紹介します!

【アミノ酸とは?】

人のカラダを作るたんぱく質を作るもの。

一つのたんぱく質から作り出すためには、アミノ酸の種類、数、結合の順番が決められているため、

一つでも足りなくなれば、筋肉の合成や、ホルモン、血液、酵素、抗体など、

カラダを防御するための機構、生体内反応などに影響がでる可能性がある。

【アミノ酸の働き】

アミノ酸は、臓器や筋肉などの体たんぱく質を作り、ホルモンや酵素、抗体、血液なども作り出す重要な物質。

それ以外にも、アミノ酸には、個別の働きがあると考えられている。

アミノ酸は、20種類あるが、11種類は体内で生成される。

ここでは、食事でしか摂ることのできないアミノ酸についてご紹介します!

*BCAAアミノ酸

⇒エネルギーや筋肉に効果があるので、ランニング前に摂れるとよいでしょう!

【オススメの食事】

<エネルギー代謝に関わるアミノ酸>

まぐろの赤身、かつお、鶏むね肉が特に多く含まれており、

あじ、サンマ、鶏もも肉、卵や、納豆や木綿豆腐にも含まれています。

<脂肪からのエネルギー代謝に関わるアミノ酸>

煮干しや鰹節、乳製品や大豆製品に含まれます。

たくさんの食材からアミノ酸を摂って、いきましょう!

参考:https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=130&category=health


15回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle