検索
  • LiveRun

Do Something.



“モチベーション”という言葉、好きですか?

自己啓発本、自己啓発セミナー、またはYoutubeのビデオだったり、様々のところで、モチベーションを売りにしているものがあります。

しかし、トレーナーTakは”モチベーション”は過大評価されすぎていると思います。

モチベーション、それ単体では意味のないものと考えます。

おそらく、なにか行動を起こすために、みなさんモチベーションを必要とすると思います。

例えば、かっこいいむきむきボディーを目指したいとしましょう。そのためには、運動をしないといけないけど、”モチベーション”がないからできない、とあなたはいうでしょう。

モチベーションのもと、となるものが、インスピレーションです。

例えば、ロッキーの映画を観たとします。ロッキーが筋トレをして、卵を4個飲んだりするのをみると、あなたの中に、よし!おれもジムに行って鍛えよう!という、気持ちが生まれます。

このロッキーの映画を観て、”かっこいい!おれもこうなりたい”と思うのがインスピレーション、そして、ジムにいって鍛えるぞ!とモチベートされた状態になり、やっと、アクション(行動)にうつるわけです。

ジムにいって実際に身体を動かしてみるとどうでしょう?

また、そこからインスパレーションが生まれませんか?やりはじめると、その波にのってさらにモチベーションがあがる。そんな経験をしたことがあると思います。

はい、このモチベーションの面白いところは、行動を起こしたあとにさらにインパレーション、モチベーションそしてそれがまた次の行動につながる、無限のサイクルなんです。

そして、賢い人はきっと思うはず。

行動がつぎのインスパレーションをうむのなら、行動から始めたらどうだ?

はい、今日紹介したい考えた方が、”Do Something” という考えた方。

モチベーションがない、やる気がでない、そう感じるときでも、どんな小さなことでも何か行動を起こすこと。

仕事のレポートをかかなくちゃいけないけど、やる気がでない、、どうしよう、、

ー>レポートを書き始めろ。

痩せたいけど、走るのは苦手てで、やる気がおきない、どうすればいいの。。?

ー>外に出て走れ。

気になるあの子に気持ちを伝えたいけど、勇気がでない、、

ー>気持ちを伝えろ。

ぼくも以前はモチベーションが(やる気がでないから)といって、やらなければいけばいことを先延ばしにするタイプでした。

やる気があるときにこの課題を終わらせたほうが、効率がいいとか、たぶん夜ご飯のあとならやる気でるし、そういったことを言い訳に結局課題が終わらないなんてことも、、、

このやる気、モチーベーションをまってたらいけません。

モチベーションは自分の小さな行動から、自分で生むことができるのです。

ぜひ、みなさん自分がロボットになったつもりで、小さな行動をアクションをおこすように自分を強制してみてください。

きつい、さみしい、モチベーションがたりない、、そんな感情は一度無視。ロボットになりましょう。

すると、どうでしょう?いちど行動に移すと、思いもしなかったアイデアがたくさん浮かんできます。

ある70冊もの本を書いた小説家がいました。

その小説家にある人が、”どうやったらよくそんなに多くの小説をかけるくらい、ながーい間モチベーションを保てるの?”と聞きました。

それに対してこの小説家はこう答えました。

”毎日200文字のどうしようもないことを書いてるだけだ。それだけ。”

この”Do Something”をあなたのフィロソフィーにとりいれると、”失敗”を気にしなくなります。あなたの成功の基準が、”Action”になり、どんな結果もそのプロセスの一部、そして、このインスパレーションはActionに必要なものではなく、Actionをおこしたご褒美として得られるもと、感じるようになるからです!

こうすることで、あなたの価値観もかわります!

さあ、DO SOMETHING!


0回の閲覧
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社