検索
  • LiveRun

ウォームアップとクールダウンについて



『ウォームアップについて』

ウォームアップでは、筋肉と関節周囲を温めて動きやすくする効果があります。

本格的に走り出す前に5〜10分程軽くジョギングをして温めてから体操・ストレッチを行うと良いです。

それか、ランニングの序盤をゆっくりと走り、ウォーミングアップの代わりとする事でも構いません。最初からペースを上げると、疲れやすかったり、ケガをしやすくなりますので、ウォーミングアップを大切にしてくださいね。 『クールダウンについて』

走るモードになっていた心臓や、細胞が安静時の状態に戻るまでには少し時間がかかります。

段階的にペースを落としたり、歩いたりして徐々に運動量を減らして行きましょう。

ゴール後に急に立ち止まる事は身体の負担を増やすので、きつくても最低限足踏みは行いましょう。 心臓の拍動が落ち着いてきたら、ストレッチや体操を行うようにしてくださいね。

#ランニング #フィットネス

20回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle