検索
  • LiveRun

ランニング中の肩の痛みについて


ランニング中に肩が痛くなる事はありませんか?  ランニングは脚が重要と思われがちですが、実は腕ふりもかなり大切なのです。 腕や肩に力みがあると、筋肉が疲労しやすく疲れて痛みを引き起こしやすくなります。  腕の動きについて簡単に説明すると、実は肩甲骨から始まっています。 肩甲骨は背中に位置しますので、背中から腕を振るようにすれば良いのです。 振ると言っても、前ではなく、後ろに引きつけるように振る事が大切です。  真後ろにに肘打をするようなイメージです。 . 「背中から、腕を後ろへ引く」これをマスターすれば、肩の痛みも起こりにくくなりますよ。


#ランニング

995回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle