検索
  • LiveRun

赤ワインの健康効果について



1番体にいいアルコールとよく言われる赤ワイン。 ウェブサイト、Authority Nutoritionでからの情報をご紹介。 赤ワインは抗酸化物質を多く含んでいることから、よく体にいいと言われます。 その効用としては、 炎症、 心臓病、 うつ病、 糖尿病、 がん防止、 そして寿命を長くしてくれる といったことがあげられています。 しかし注意しないといけないのは、飲みすぎてはいけないこと。 赤ワイングラス一杯にはビール、ソフトドリンクの2倍ものカロリーを含んでいるため、飲みすぎると、体重増加に繋がります。 また、その他の病気の原因にもなります。 では実際にどのくらいが適量なのでしょうか? 1日グラス、1、2杯が理想の量のようです。

同時に週に最悪2日は全くアルコールを摂取しない日を設けることも勧められています。

#drink

9回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle