検索
  • LiveRun

たまごがスーパーフード?


たまごがスーパーフード?

だし巻き卵や目玉焼き、なんかレトロで

チアシードのようなトレンディーな雰囲気を持たないかわいそうな卵。

ウェブサイト”Healthline"にて紹介されていた情報ですが

卵は地上でもっとも栄養価の高いといっても過言ではない、

スーパーフードで、全ての栄養価をバランスよく含んでいます。

卵はコレステロールが高いことでちょい昔は避けていた人がいましたが

最近のリサーチでわかったのがほとんどの人にとって、卵を食べたからといって、

身体のコレステロール値が高くなることではないことです。

まあすでにご存知の人は多いように、卵は動物性プロテイン、

そしてとても重要なアミノ酸を豊富に含みます。

なので、筋トレ中の人にはぴったりな食べ物です。

特に日本では牛肉が高額なのでたまごの方がずっとコスパがいいプロテインなのです。

でもこれだけではないのです!

「コリン」って聞いたことありますか?

俳優コリン・ファレルのことではないですよ。

「choline」とは循環器系と脳の機能、そして細胞膜の構成と補修に不可欠な栄養素なのです。

あまり知られていない理由は1998年まで必須栄養素とされなかったのです(アメリカ)。

医師Dr.Axeの「Food is Medicine」サイトによると

脳や神経の機能に重大な要素だとわかったらしいです。

Dr.Axeによるとコリンはデトックス効果があり、アンチエイジングのプロセスを助けると言います。

じゃあコリン、どうやって取るの!

たまごです!Lサイズの卵には約147mgのコリンが含んでいます。

エビとかレバーもコリンが豊富ですが、たまごの方が手っ取り早く食べることができますよね。


ここに記事の本文を入力してください。上部のアイコンをクリックして画像や動画を追加できます。

#food

6回の閲覧

© 2017-2020 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle