LR60 バーチャル スウェーデンラン を開催しました。

8月30日午後6時より、スウェーデン人のお茶の伝道師、ブレケル・オスカルさんをゲストに迎えLR60を行いました。今回はオスカルさんの故郷である、スウェーデンの南部に位置する海の街マルメ(Malmo)を、日本全国から参加したライブランナーが駆け抜けました。 マルメはデンマークから近いということもあり、コペンハーゲンからバーチャルランがスタートしました。コペンハーゲンからマルメまでは水上電車で20分ほどで着くようです。昔はデンマークの一部でもあったマルメは、どこか北ドイツやデンマークと似た雰囲気をもつ街並みのようです。街の大きさとしては、オスカルさんが以前住んでいたこともある岐阜市より少し小さいくらいの大きさで、自転車さえあればどこでも行けるコンパクトなサイズのようです。 赤煉瓦の建物や昔のワインの広告などもそのまま残り、どこかレトロな街並みなマルメの旧市街地。広場からは700年前に建てられた、高くて赤いアイコニックな教会、セント・ピーターズ教会も見えます。ジブリの「ハウルの動く城」や「魔女の宅急便」を思い出させてくれるような街並みですね。 ヨーロッパの食文化といえば、フランス料理など西欧の食文化のイメージが強いですが、スウェーデンをはじめとする北欧では、「ニュー・ノルディック(新北欧料理)」と呼ばれるムーブメントが最近のトレンドのようです。ベリーや海藻、ヘラジカなど、その地域の気候や地形特有の食材の調理を基本としよう、という食文化のムーブメントのようです。 スウェーデンの夏は、りんご(スウェーデンにはなんと300種類ものりんごが!)やじゃがいも、イチゴが旬の食べ物のようです。 5

GOGO2021に大角重人さん登場!

2020年8月30日のgogo2021では大角重人さんがゲスト出演しました。 "GOGO2021"は、瀬古利彦氏とそのアスリート仲間たちによる、新型コロナウイルス禍の中、運動不足に陥り暗くなりがちな日本を明るく元気にしようという企画です。 今後定期的に企画をしていきます。 https://www.liverunapp.com/gogo2021 大角重人さん経歴 滋賀県出身。 スターツ陸上部コーチ、SWACヘッドコーチなどをおこない、現在はプロランニングコーチとして活動中。 エリート選手、市民ランナー、また芸能人など幅広いレベルのランナーへのコーチングや、子供向けかけっけ教室等、多くの指導実績を持つ。 2001年箱根駅伝 第6区出場 ライブランナーからのランニングの悩みのご質問にお答えいただきました。 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ライブランナーからの質問を一部ご紹介 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ・ランニングの時にバランスに左右差があります。どんな運動をするが良いですか? >>片足ずつ立つのがいい方法。 おすすめは縄跳びです。 一歩ずつ飛んだり、右を5歩、左を5歩飛んでみるのがおすすめです。 ぜひ鏡の前で姿勢の確認をしてみましょう。 ・平日夜に30-40分しか練習できませんが、おすすめの練習はありますか? >>ファルトレック。 20分ゆっくり、そのあと1分のペースアップと1分のゆっくりの練習がおすすめ。 ・暑さに弱いのが、悩みです。体が汗をかくのを抑えてしまいパフォーマンスが落ちてしまいます。 >>暑さは登り道や向かい風同様に負荷がかかります。 ペースが落ち

【メディア掲載/雑誌】『ランニングマガジン・クリール』にライブランが取り上げられました!

スポーツ専門の出版社、株式会社ベースボール・マガジン社発行の雑誌『ランニングマガジン・クリール』にて 「ライブラン」が紹介されました。 8月22日(土)発売の10月号の、「ランナーのためのオンラインレッスン」というページで トレーナーTomoのライブラン立ち上げまでの思いから始まって、 実際にライブランに参加しているライブランナー11名のコメントを見開き4ページにわたって紹介されています。 ライブランアスリートのTomohiro Shiiyaさん、ダジャレで有名なシュガーさん、女子トップ常連のララさんも登場。 ライブランへの愛を語ってくれています!!! ありがとうございます^^ 『クリール』は市民ランナー向けのランニング情報雑誌です。 10月号の主なテーマは「弱点克服トレーニング」「後半も粘れる!メンタルが強くなる10の方法」などなど、 ライブランナーさんの参考になるものも多数。 よかったら書店にて手に取って見てみてください。 確実に手に入れたい! という方にはネットでの注文がお勧めです。 https://www.fujisan.co.jp/product/2765/new/

GOGO2021に金哲彦さんが登場

2020年8月9日の企画の第4回目となるセッションでは金 哲彦さんがゲスト出演しました。 "GOGO2021"は、瀬古利彦さんとそのアスリート仲間たちによる、新型コロナウイルス禍の中、運動不足に陥り暗くなりがちな日本を明るく元気にしようという企画です。 今後定期的に企画をしていきます。 https://www.liverunapp.com/gogo2021 金 哲彦さんからのランニングアドバイスや、マラソン大会実況中のポイントやちょっとしたハプニングのストーリーをシェアしてもらいました。またセッション中には、参加者からの質問にも答えてもらいました。 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ライブランナーからの質問を一部ご紹介 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー ・現役と今ではどちらの方が楽しいですか? 「現役は勝負であり仕事でもあったので365日のうち360日が苦しかった。だが、嫌な時はなかったし、いい成績を出せた時は嬉しかった。しかし、今は365日中365日が楽しい。週5,6回のペースで走っている。」 ・走っているとふくらはぎが疲れてしまうのですが、ふくらはぎが疲れない走り方はありますか? 「骨盤が固い人が多い。骨盤の周辺を柔くするストレッチをすると良い。腰の動きでふくらはぎを使わなくなる。」 ・呼吸のリズムはどうしたらいいのでしょうか? 「走るリズムと呼吸のリズムを合わせることが大事。しっかりはく。はききること。大きくはいて肩を下げる。腹式呼吸ができると良い。」 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー GOGO 2021プレゼント ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社