March Waterキャンペーン

ライブランの3月に行なったキャンペーン March Waterキャンペーン 〜Walk in Her Shoes〜 ではケア・インターナショナル ジャパンとのコラボで、女性の自立を運動しながら支援しました。 https://www.liverunapp.com/marchwater ライブランセッションに参加して水メダルを集め、その水メダルの数に応じた寄付をライブラン から行います。 今回マーチウォーターキャンペーンで、LIVERUNから71350円を、ケア・インターナショナル ジャパンに寄付します。 寄付がどのように使われるかケア・インターナショナル ジャパンの脇坂さんに伺いましたのでご紹介します。 **** ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困を克服した世界を目指し、現在3つのプロジェクトを行なっています。 私たちは、女性と女の子に焦点を当てて活動しています。 貧困を克服するには、彼女たちを含む すべての人々が、平等な権利や機会を得る必要があるからです。 ご寄付は、貧困削減に対する取り組み全般に使わせていただきます。 **** 今日は例として、「東ティモール」という国で来月始める、農業用水 改善事業をご紹介します。 農業用水改善事業を実施する場所は、乾季ほとんど雨が降らず、農業や生活のために水汲みに行かなければならない地域です。 ここで私たちCAREは、貯水タンクや点滴灌漑設備などを設置し、山の水源から 村、そして畑へと水を引くことで、年間を通じて安定した農業が実現できることを目指しています。 (点滴灌漑とは、配水管などを用い、土表面や根に直接ゆっくり水を与えることに

ライブランでの60分のマラソン大会、LR60 3月を行いました!

3月22日にライブランでの60minのセッション LR60 3月を行いました! ライブランでは月に一度の60minのセッションを行なっています。 今回はトレーナーゆうこと、ゲストに元実業団ランナーの谷本茉央さんを ゲストにお迎えし、ランニングの話を伺いました。 谷本茉央さん プロフィール 中学から陸上を始め中学三年でJrオリンピック3000mに出場 高校では高知県山田高校陸上部に入部して全国高校駅伝一区を二度走り三年間出場 高校を卒業後に日立製作所女子陸上部に入部 マラソンで日の丸を付けることを夢見たが怪我に苦戦し引退 引退後は市民ランナーとしての 陸上を楽しみつつ大阪国際や 名古屋ウィメンズにエリートで 目標を持ち走り続けている 娘の育児に仕事を頑張る活力にすべく イベントのペーサーやコーチ業も活動中。 ライブランナーは走りながら実況を聞いたり、ランニングのQ&Aを聞いて過ごしました。 今回はこのような質問もありましたよ。 ーーーー Q コロナ騒動で気分が下がっていたときにライブランでモチベーションをあげることができました。まおさんは気分があがらないときはどうされてましたか。(和歌山ののぶゆきさん) A 気分が下がることもありますが、最近はラン友と山手線ランをして楽しみました。 山手線ランは3/14のホワイトデーで雪の東京の日でしたが、新しい高輪ゲートウェイ駅など立ち寄るのは楽しかったです♪ ーーーー Q 仕事と練習のバランス、両立の仕方など、どんな工夫をしていたか、どんな苦労があったかをお尋ねしたいです😲(九州・耶馬渓のみのるさん) A 仕事のランチ休憩の60分のうち、

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社