クリスマス気分を先取り!11月20日から12月10日まで、クリスマスを誰よりも早く先取りできるキャンペーン”速すぎサンタキャンペーン”が実施されました。

クリスマスが近くなってきた11月20日から12月10日まで、一足早いクリスマス気分を先取りできる”速すぎサンタキャンペーンが実施されました。 こちらのキャンペーンは、単純にクリスマスプレゼントを含んだ豪華景品が抽選で当たるだけでなく、運動することで、日本対がん協会への寄付ができるという2つの側面を兼ね備えていました。 本格的にマラソン・駅伝シーズンが始まり、時には気温が低いこともありましたが、豪華景品や、走るだけで社会貢献に繋がるということもあり、多くの方に参加いただきました。この場を借りて感謝させていただきます。 豪華な景品 今回のキャンペーンではクリスマスメダル・サンタメダルを集めることで、様々な景品をゲットするチャンスを得ることができました。クリスマスメダルはセッションに参加することで必ずもらえるもので、サンタメダルは3種類のクリスマスメダルを全て集めると獲得でき、キャンペーン中のライブランで不定期に現れるサンタの登場時のサプライズプレゼントに関わってきました。 トレーナーがライブセッション中にサイコロを振り、サイコロの数字の順位を走っている人が「サンタ」になりました。ラン終了時にそのサンタより多く(速く)走った人がサプライズプレゼント抽選の対象となりました。 景品は大きく分けて3つでした。 1.スターバックスギフト券 こちらは出来るだけ多くセッションに参加し、3種類の異なるクリスマスメダルを集めた方にプレゼントされました。 2.ナイキズームフライ3 こちらは今回のキャンペーンで最も豪華だった「ナイキズームフライ3」です。設楽悠太選手や大迫傑選手などトップアスリートが履い

長者番付世界1位のAMAZON創業者のリーダーシップスタイルを評価

2019年12月4日のビズランではAMAZON創業者、Jeff Bezosのリーダーシップスタイルについて学びました。 ビジネスリーダーが持つべきとよく言われるクオリティーを評価。 課題1:「素晴らしいリーダーはいつも冷静を保つべき」 課題2:「リーダーは部下を育てて仕事を任せたら口出ししない」 課題3:「大事な決断をするとき、リーダーは合意形成をうまくリードする」 これらの課題をベゾスで当てはめたら、トレーナーTomoの出した評価は全ての課題で最悪の「F」評価。ベゾスは部下に爆発するし、仕事を任せられなくマイクロマネージャーだし、彼の次のNo2をうまく育てられないし、社員が全員反対している企画を進める。 学べるポイント トレーナーTomoは本当にベゾスはビジネスリーダーとしての素質がないと言っていたのではありません。よく言われている「ビジネスリーダーはこうであるべき」との考え方を見直す必要があることをこのケーススタディーで学ぶことができたのではないでしょうか。 今回のビズランに使った情報の参考: 「ジェフ・ベゾス 果てなき野望」ブラッド・ストーン (著) P.S. ベゾスは2019年だけでも約100億円を恵まれない子友達を助ける為の様々なNPOに寄付したそうです。これも彼が16歳のシングルマザーに育てられた過去の影響かれもしれませんね。 Amazon CEO Jeff Bezos donates $98.5 million to help the homeless

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社