睡眠のマネータイムとは?

今朝のポジティブモーニングランでは、睡眠のマネータイムについて紹介しました。 よく、”平日睡眠不足だった分、週末の日曜日に朝寝込んで、睡眠の不足を解消しよう!”と聞きませんか?人によっては日曜の朝10時、11時くらいまでごろごろと寝る、という人も少なくはないのでしょうか? まるで、睡眠の不足をお金の借金のように、返済すること、可能なのでしょうか? 結論からいうとできません。 なぜ、睡眠はローンを組めないか、説明していきます。 人間の身体は、太陽の日がでるのと同時に活動を開始し、日が沈むのと同時に睡眠に入るようにできています。そのサイクルと同じように、必要なホルモンが分泌されます。 そのため、投資をするタイミングが投資の額より大切なののと同じように、睡眠をとるタイミングが、睡眠の長さよりも重要なのです。 睡眠がもつ身体への健康効果を最大にいかせる時間帯は、10pm - 2am. この時間帯に、メラトニンや成長ホルモンが分泌され、身体のリカバリーが行われます。 成長ホルモンは、健康、若さの秘訣。ずっと若くいたいならこのマニータイムを逃すわけにはいきません!それ以降の時間帯はただのボーナスと考えましょう。 そして、このマネータイムを無視した睡眠、明朝まで起きているような生活を毎日続けていると、こういった健康効果を逃すだけではなく、がんの原因にもなってしまう可能性もあります。 国際がん研究機関による、IARC発がん性分類というものがあります。これは、人に対する発がん性に関する様々な物質・要因を評価し、5段階に分類したものです。 継続して、夜遅くまで起きていることは、上から2番目のグルー

「走る民族」が毎日長距離を走っても脚を痛めない秘密

2019年4月28日に行なった40分のライブラン、「秘密のスーパーアスリート族とラン」ではタラフマラ族とバーチャルに会いました。メキシコのバランカ・デル・コブレ(Barranca del Cobre)、英語名Copper Canyonと言う峡谷地帯で隠れるように数百年前から外の世界から遮断して暮らしている民族。 案内してくれた謎の白人は「Caballo Blanco」(白馬)。実際に存在した人で、本名はMicah True。Leadville Trail 100と言う有名なウルトラマラソンに出たときタラフマラ族と会って、彼らからもっと学びたいと思い、メキシコに引っ越して峡谷地帯に住むようになったのです。 タラフマラ族と会ったライブランナーたちは子供たちと「ララヒッパリ」(Rarájipari)と言う、伝統的なゲームで競い合いました。このゲームのビデオを見つけたのでシェアします。 https://youtu.be/e6g9l3XFdRI 女性バージョンはボールではなく、輪を投げるスタイルです。 https://youtu.be/VxT0Fyooe10 気になったのは子供達がみんな靴を履いていないことです。 平らではない石だらけの道をサンダルで走っています。クッションゼロ、サポートゼロ。これでは衝撃が脚につたわり怪我をしてしまいますよね。でもタラフマラ族の人たちは毎日長距離を走っているのに脚を痛めない。 なぜ? サポートのない靴を履いているのに脚を痛めないのではなく、 サポートのない靴を履いているから脚を痛めないのではないか。 このサンダルは「ワラッチ」という、トラックのタイヤで作

体重とランニング

4月25日の朝のラン、カレンの木曜マルシェでは、「体重とランニング」についてお話しました。 まず、体重とはなんだかわかりますか? 簡単に言うと、体脂肪と筋肉や臓器、骨、そして水分である、除脂肪の2つから構成されます。 この体脂肪と除脂肪。痩せてもいいのは、体脂肪だけです。 骨や筋肉量が減ってしまうと、いいパフォーマンスができなくなります。 そんな体重、みなさんいつはかるのがいいか。 朝起きての排尿後すぐがおすすめです、いつも同じ時間帯で! 体重は気にせず、見た目重視!と最近のフィットネス業界では言われていますが、 運動する人こそ、体脂肪、筋肉量、骨密度などを知っておくべきだと私は思います! そして「痩せたらタイムは速くなる?」結果はズバリ!「速くなります」。 マラソンは単純に言うと、長時間にわたり自分の体重を移動させるというスポーツです。 つまり、体重が軽いほうが高いパフォーマンスを発揮できるというのはお分かりいただけるかと思います。 体重を1kg落とすとどれくらい速くなるのかというと… 「1kg軽くなるとフルマラソンで3分速くなる」という研究結果が出ています。 もちろん個人差もありますし、その人がどれくらい体脂肪を備えているのかでも違ってはきますが、 3分はものすごく大きいです。 だからといって、痩せるしかない!と思ってはいけません。 物理的にも体重を落としたほうが、カラダが軽くなって、 速く走れるということはお分かりだとは思うのですが、 大事なのは「体重を落としても筋力を落としてはいけない」ということです。 例えば、こんな経験はないですか? 私は学生時代に肺炎になり入院して

良い風呂の日におすすめしたいバスボムのお店

4/26は良い風呂の日。 東京の原宿に バスボム専門店のLUSH 原宿店 というユニークなお店があります。 ユニークな理由: 1店内カラフル 壁一面にバスボムでいっぱい! 2回転寿司のごとく機械の上にカラフルなバスボムがあってフォトジェニックにくるくる回っています。 3 専用のアプリをダウンロードするとバスボムがどのように溶けるかがわかる 例えばギャラクシーと呼ばれる宇宙のような色合いの青いバスボムや、 卵型の開くとバラの花びらが入っているもの、忍者のバスボムもありますよ! 気になる方はチェックしてみてね! https://jn.lush.com/shop/harajuku

Do Something.

“モチベーション”という言葉、好きですか? 自己啓発本、自己啓発セミナー、またはYoutubeのビデオだったり、様々のところで、モチベーションを売りにしているものがあります。 しかし、トレーナーTakは”モチベーション”は過大評価されすぎていると思います。 モチベーション、それ単体では意味のないものと考えます。 おそらく、なにか行動を起こすために、みなさんモチベーションを必要とすると思います。 例えば、かっこいいむきむきボディーを目指したいとしましょう。そのためには、運動をしないといけないけど、”モチベーション”がないからできない、とあなたはいうでしょう。 モチベーションのもと、となるものが、インスピレーションです。 例えば、ロッキーの映画を観たとします。ロッキーが筋トレをして、卵を4個飲んだりするのをみると、あなたの中に、よし!おれもジムに行って鍛えよう!という、気持ちが生まれます。 このロッキーの映画を観て、”かっこいい!おれもこうなりたい”と思うのがインスピレーション、そして、ジムにいって鍛えるぞ!とモチベートされた状態になり、やっと、アクション(行動)にうつるわけです。 ジムにいって実際に身体を動かしてみるとどうでしょう? また、そこからインスパレーションが生まれませんか?やりはじめると、その波にのってさらにモチベーションがあがる。そんな経験をしたことがあると思います。 はい、このモチベーションの面白いところは、行動を起こしたあとにさらにインパレーション、モチベーションそしてそれがまた次の行動につながる、無限のサイクルなんです。 そして、賢い人はきっと思うはず。 行動が

5/18開催決定!STUDIOウォーミングパーティーのお知らせ

みなさんの暖かい応援のおかげでライブランチームはとてもヒップな新スタジオに引っ越すことができました。お会いして「ありがとう!」と言いたいので、5月18日にSTUDIOウォーミングパーティーを開催します。 STUDIOウォーミングパーティーとは、引っ越しをお祝いするものです。 今回は新しく引っ越したSTUDIOで軽食、ドリンクの用意と、参加者の交流できる場を提供できればと思います。 LiveRunスタジオは六本木にて2018年にープンしたシェアオフィスBLINK!の2Fです。スタジオには放送機材が設置されていて24時間いつでもLiveRunセッションを行うことができます。先日は女優の方が来てくれてトレーナーTakとクラスを行いました。地下には防音室があり、こちらでもレコーディングが可能です。 今回のパーティーは4Fのスペースと屋上のおしゃれなテラススペースも天気がよければ使いたいと思っています。 スペースに限りがあるのでこのパーティーは招待制にさせていただきます。招待された方は一人ゲストを連れてくることも可能です。 ライブランナーは全てVIPゲストとしてどなたでも参加ウェルカムです。 概要 日程 5/18(土) 時間 4PM-6PM 参加費 1000円 食事 軽食とドリンク1人一杯はライブランで用意しています。 参加人数 20人ほど 場所 Blink 六本木 (〒106-0046 東京都港区元麻布 3-1-6) 六本木駅から徒歩約10分 道順はこちらから 申し込みはpeatixからお願いします。 タイムテーブル 15:50 ドアオープン 16:00 スタート 16:10 乾杯 1

長距離を走る為に進化した人間

野生のチンパンジーが新宿に置かれたらどう感じますか? 「不自然な環境に置かれてかわいそう!チンパンジーに適した環境に戻してあげないと。」 そう感じますよね。 では我々人間にとって新宿は適した環境なのでしょうか? 4/21に行なった40分の「原始人ラン」。 面白おかしく話したのですが、実はここで紹介した情報は現代人にとってとても貴重な情報です。私たちは200万年の進化で今の体の仕組みになっています。ですが環境がこの5万年で大きく変化しました。特にこの1000年。 1000年。 長い? 200万年の進化を考えるととても短い時間です。 こんな短い時間での変化に合わせるように我々の体は進化できていません。5万年前の環境に適している体のまま農業、産業革命、テクノロジーの進歩により周りの環境が急激に変わってしまったのです。 「原始人ラン」で紹介した考え方はハーバード大学の人類進化生物学教授、ダニエル・E・リーバーマンの本、「人体六〇〇万年史──科学が明かす進化・健康・疾病」からです。リーバーマンによると新宿に置かれたチンパンジーと我々は両方ともミスマッチの環境にいると言います。 このミスマッチにより様々な健康問題を抱えるようになったのです。 リーバーマン教授の研究によりわかったのが人間は長距離を走るための体に進化したのです。長距離を走ることで食料を確保できる仕組みに進化した私たちの体。これが走らなくなると体にあらゆる問題が出てしまうのです。動物の中で最も優れた長距離ランナーが人間。日中に長距離を走らせたら馬より速く走れるのです。これってすごくないですか? 私たちの体は、チ

LiveRun花見パーティー

2019年4月7日に東京八重洲の桜通りで、 LiveRun花見パーティーを開催しました! 天気にも恵まれ、そして桜満開の中の乾杯。 普段、地域や名前しか知らないLiveRunnnerたちが、直接会い、会話を交わしました。 総勢30名以上のメンバーと 楽しい時間を過ごすことができました! ご参加いただいたみなさま、 本当にありがとうございました🌸 LiveRunでは今後もこのような企画をたくさんしていきたいと思いますので、 これからも楽しみにしていてください^^

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2017-2020 by ライブラン株式会社