BizRunBanner.jpg

メロディ・インターナショナル株式会社

​放送日:2018年5月30日

今朝の朝活RUNに参加してくれたLiveRunnerのみなさん、お疲れ様でした。
運動しながら聞いていただいた課題は:

「大学の研究から生まれる画期的テクノロジー」 ーー> 「素晴らしいビジネス」

これが実はとても難しいプロセスなのです。
研究室からビジネスを生み出すとき必要なのが
(1) 投資金
(2) ビジネスマインドを持った人材

スタートアップの時点なので結果は未定ですがとても良い感じで進んでいる「メロディ・インターナショナル」の話をCFOである高木知巳さんから聞くことができました。
ロンドンビジネススクール卒の高木さんは大学で教師をしていたのでビジネスマインドを持っています。彼以外にもビジネスマインドを持っているタレントをメロディは香川県で集めることに成功したそうです。

そして投資金。スタートアップが香川にあることで補助金をゲットすることができたそうです。ナイス!

これからの大きな課題はマーケティング。
(1) 高齢出産が増えてきている日本をターゲットする
(2) 胎児の超音波スキャンの活用
どっちを選んだ方がいいと思いましたか?
両方欲しいのがもちろんなのですが限られた資源のスタートアップ、どちらかを先に選ばないといけないですよね。
正しい答えなどない。
でも決断が必要。
このような課題にどのような判断をするか。
そのトレーニングになるのが朝活RUNです。

https://melody.international/

 

https://techable.jp/archives/58524

© 2017-2019 by ライブラン株式会社

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle